速さの検証☆

gugusound

gugusound

こうなるまでの経過時間15分とゆうのを
検証してみました


只今現場到着~タイマースタート☆


機材車より降ろし終わり…
機材•ステージはこの量で搬入
GUGU SOUND自慢のフルデジタル
速攻システムのYNSー3.2号機


搬入終わると先ずは
ステージの組み立てです。


その間にもう一人はスピーカー設置


ヨイショ ヨイショo(^o^)o


すかさずケーブルの繋ぎ込みっと☆
と同時に館内送りの繋ぎ込みo(^o^)o


このへんでほぼ完成で、
後は位置関係の微調整をしてケーブル養生をします。


ここまでで、
到着から約8分☆

デジタル卓にシーンとして記録してある
現場タイプ別設定をリコールして
軽くサウンドチェック、これも
ほぼ出来上がってるんで一瞬です。
この間は結線チェック程度な感じで
厳密な調整は最初のMCさんの前説で
既定値を作るんです。

そして、本番o(^o^)o


到着から15分もあれば十分すぎるぐらいなんですYo☆

GUGUSOUNDのお問い合わせはこちら
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
GUGU SOUND SYSTEM


GUGUSOUND STAFFによる日常BLOG始めました~☆
HEAD_TITLE_2.jpg
関連記事

Comments 3

There are no comments yet.
音響好き高校生
A200

いつも見させていただいてます。
素朴な質問なのですが、スピーカーのA200のホーンを
水平40°の向きにしているのには何か理由があるのでしょうか?
僕は60°の向きでしか使ったことがないので、少し気になっています。

GUGU SOUND
Re:A200

見つけましたか(笑)
そんなに深い理由はありませんが
SX300に比べかなりフラットな再現ができる良いスピーカーですので
その分そんなにSXほどのパワーをかけれるスピーカーではないし、
逆に60度をカバーできるスピーカーと思ってデザインしていません。
写真のように周囲が爆音の中で設置する事が多いので
60度で散らすよりも狭角の40度の方が音的に芯も出やすく、良く感じたのでそうしています。
ホントに60度を必要とする現場なら逆にBOSEなどもっと広い角度をチョイスしています。
が、こうゆう現場ではもっと向いてないですよね☆

音響好き高校生
Re:Re:A200

返答ありがとうございます。
そんな理由があったのですね。
学生なので、小規模屋内現場をたまにする程度ですが、
A200の音は個人的に気に入っているので、
今後使う時の参考にさせていただきます。